まぁ、お茶でも♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

60年に一度咲く花

リュウゼツラン
TAMROM 90mm Macro

60年に一度咲く花が咲いてるよ!と教えて頂いて見てきました。
リュウゼツランの花です。
皆様、今見たら次は60年後でじゃないと見られませんから。^^

ちゃんとした名前はフクリンリュウゼツラン(覆輪龍舌蘭)です。
メキシコ原産の巨大種で高さは2.5mにもなり、
この木も温室の天井につかえてました。

普通リュウゼツランというと、
この「フクリンリュウゼツラン(覆輪龍舌蘭)」をさして言うようで、
他に青緑色の粉ぽい色をした「青の龍舌蘭」もあります。

花は淡い黄色で咲き、
咲き始めのころは茎が一晩で20㎝も伸びるのだとか。
花が咲くとその株は枯れ死してしまうのですが、
子株を残して次世代に繋げるのだそうです。
次の株の花が咲くまでまたしばらく待たなければいけないのですね。


リュウゼツラン




↓ぐぐっと伸びた茎と葉です。
リュウゼツラン
スポンサーサイト



  1. 2010/01/28(木) 13:50:44|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:24

コメント

60年に一度ですか!
いいタイミングで見れましたね~♪
咲き初めにぐんぐん伸びて、枯れ死してしまうなんて、
ほんとに最後の力を振り絞って花を咲かせるんですね。
なんだか感動します~。
  1. 2010/01/28(木) 15:04:00 |
  2. URL |
  3. しい #v6aS4rwk
  4. [ 編集]

60年に一度 これは見逃してはいけませんよね
これが花の咲いた状態なのですか?
まるでシベの集まりみたい!
龍舌と表現するのは 天に昇るような巨大な木と
この花からイメージしたネーミングなのかしら?

次に見れるのは 私が百歳を超えている時だなぁ
  1. 2010/01/28(木) 19:54:26 |
  2. URL |
  3. チビ太 #-
  4. [ 編集]

やんやんさん、こんばんは♪
わぁ~60年に一度しか咲かないなんて、貴重なお花のお写真を見せてくださって
ありがとうございますーq(≧∇≦*) キュン
60年に一度、今年がその年なんですね~どのくらいの期間咲いているんでしょうか?
龍舌蘭ということは、龍の舌に似ているのかしら~^-^
一晩でぐんぐんと成長し、子孫に種を残して枯れ死してしまう・・なんと壮絶な生を
生きているんでしょう!!
感動しますね^^
60年後、まず絶対に生きていないだろうから、拝見出来て嬉しいです♪
ありがとうございます♡
  1. 2010/01/28(木) 20:58:29 |
  2. URL |
  3. デイジー #XqQXxvIc
  4. [ 編集]

すげ!この植物自体何年生きてるんでしょう。
同じ60年でも人間の還暦なんてはな垂れ小僧かもしれません。^ ^
  1. 2010/01/28(木) 21:00:03 |
  2. URL |
  3. Uribouz #Shm81clk
  4. [ 編集]

うおおぉぉぉ!!!
リュウゼツランの花を見るのは二度目なのですが、一度目は山口県萩市の民家の庭に咲いたとのニュースでしたので、アップで見たのは今日が初めてです^^
めちゃめちゃ感激です(T0T)
ありがとうございました^^
  1. 2010/01/28(木) 22:32:46 |
  2. URL |
  3. はまぴー #-
  4. [ 編集]

ハァー!!
お花はじめて見せていただきました。
ありがとうございます。
すんごい長命な花(?)ですよね!!
散りかたも潔くって、こんな生き方真似したいです。

リュウゼツランって葉っぱの形からの命名なのでしょうかしら??
ランっていっても蘭ではなくて、サボテンの一種ですよね?
たしか葉先が尖ってて触れると刺されますよね。
よくこんなにアップで撮れましたね。。
背伸びだけで届きましたか(笑)
  1. 2010/01/28(木) 23:11:07 |
  2. URL |
  3. mero #-
  4. [ 編集]

こんばんは^^
60年に一度の花、貴重な花ですねー
六十にして花を咲かすなんて、素敵な大器晩成☆
わたしもあやかりたいものです!

  1. 2010/01/28(木) 23:52:30 |
  2. URL |
  3. いちぼく #-
  4. [ 編集]

シベが可愛い^^

60年後って・・この世に私居ません(キッパリ)(><)
今見とかなくちゃね

でも背の高い木なんでしょ
上のほうはどうやって撮られたのでしょ
  1. 2010/01/29(金) 00:15:04 |
  2. URL |
  3. yume #8g7ZE2Jk
  4. [ 編集]

60年に一度咲くというのは貴重ですね~!
茎と葉がググッと伸びている写真も、
植物の生命力を感じさせてくれました。
黄色い花が綺麗で気分もパーッと明るくなりました♪
  1. 2010/01/29(金) 08:02:36 |
  2. URL |
  3. ポレポレとうさん #djnh.SQU
  4. [ 編集]

しいさん

ありがとうございます。
最後に一度だけ花を咲かせて
その後は枯れてしまうなんて壮絶な生きざまですよね。
なんだか感動してしまいました。
二度見に行ったんですが、
一度目の時はまだ数本しか咲いてなくて、
二度目で満開になってました。
この木ももう根元に子株ができてるみたいなので、
今年のうちにすくすくと育ってくれるといいな。
  1. 2010/01/29(金) 11:46:29 |
  2. URL |
  3. やんやん #eqP7eH0Y
  4. [ 編集]

チビ太さん

ありがとうございます。
そうです。これで花が満開だと思います。
これで二度見に行ったんですが、
一度目の時はまだこのつんつんの花が、
数本しか咲いてなかったんですよ。
ほんとシベが集まってるだけみたいですよね。
龍舌は葉が大きくてべろんと舌のように
垂れ下がっているからだそうです。
大きい龍の舌ってことなんでしょうね。
うふふ。大丈夫。この木は今年が60年目だけど、
隣の木が来年60年目かもしれないから、
来年また見られるかもです。(^^)
安心してね♪
  1. 2010/01/29(金) 11:50:01 |
  2. URL |
  3. やんやん #eqP7eH0Y
  4. [ 編集]

デイジーさん

ありがとうございます。
花が咲いている期間は2~3週間みたいなんです。
一度見に行った時はまだ花が数本しか咲いてなくて、
二度目で満開状態だったんですよ。
だからあと少しで枯れてしまうかも。
龍舌は、葉が舌のようにべろんとなってるので、
大きい龍の舌のようだってことで名づけられたみたいです~
ほんとうですよね。なんという壮絶な生き方だと、
感嘆して見上げていました。
実際に見ると感動ものだったんですよ。
デイジーさんがどこかで60年目の龍舌蘭に
出会うことができますように。
  1. 2010/01/29(金) 11:51:24 |
  2. URL |
  3. やんやん #eqP7eH0Y
  4. [ 編集]

Uribouzさん

ありがとうございます。
ほんとうに人間の時間とは流れが違うのかもです。
そうです。還暦なんかまだまだ若い!なーんて思われてますよ。きっと。
  1. 2010/01/29(金) 11:52:06 |
  2. URL |
  3. やんやん #eqP7eH0Y
  4. [ 編集]

はまぴーさん

ありがとうございます。
二度目でいらっしゃいましたか!
民家の庭でも咲くんですね。すごい。
これは小さい温室の中だったので、
上に向かって伸びることできなくて、
上のほうが横になって伸びてました。^^
だからか花が下のほうで咲いててくれて、
目線の高さにたくさんあったんですよ。
ラッキーだったんですね~
Upで見ていただけてほんとによかったです~
  1. 2010/01/29(金) 11:52:45 |
  2. URL |
  3. やんやん #eqP7eH0Y
  4. [ 編集]

meroさん

ありがとうございます。
私も初めて見たんですが、
咲いた後は枯れると聞いて驚いていました。
すごいですよね。
そうですそうです。名前は
龍の舌のようなべろんとした葉から来てるみたいで、
リュウゼツラン科だそうです。
蘭とは花も違うし違いますよね。
この龍舌蘭は小さい温室で咲いてるので、
上に向かってすっと伸びるはずが天井につかえてしまって、
先は横になって伸びてる状態なんですよ。
まさかこんなに伸びるなんて思わなかったんでしょうね。^^
なので花も目の高さにたくさん咲いててくれたので、
写真撮るにはラッキーだったんですよ~(^^)
  1. 2010/01/29(金) 11:53:42 |
  2. URL |
  3. やんやん #eqP7eH0Y
  4. [ 編集]

いちぼくさん

ありがとうございます。
ほんとにすごい大器晩成ですね。^^
人間もこれぐらいまであきらめちゃダメってことですよね。
がんばりましょね~♪
  1. 2010/01/29(金) 11:54:29 |
  2. URL |
  3. やんやん #eqP7eH0Y
  4. [ 編集]

yumeさん

ありがとうございます。
うっふふ。大丈夫です。
この木は今年が60年目だったのですが、
隣の木が来年60年目だってこともあるので、
もしかしたら来年また・・・・(^^)
この木、小さい温室で育てられてて、
まさかこんなに大きくなるとは思わなかったみたいで、
いきなりぐんぐんと伸びだしたものだから、
先が天井に届いてしまって伸びられなくなってしまっているんです。
なので花も目線の高さに咲いててくれてるんですよ。
撮るにはとてもラッキーでした。
  1. 2010/01/29(金) 11:56:14 |
  2. URL |
  3. やんやん #eqP7eH0Y
  4. [ 編集]

ポレポレとうさんさん

ありがとうございます。
60年に一回なんて珍しいですよね。
この花が咲くと新聞記事にもなるという事でした。
60年目に出会うことができて
ほんとうのよかったです。
ぐぐっと伸びてる茎はアスパラガスの茎にそっくりに見えてしまって。
珍しい花が咲いて何かいいことがあるといいんえすけど。^^
  1. 2010/01/29(金) 11:56:56 |
  2. URL |
  3. やんやん #eqP7eH0Y
  4. [ 編集]

こんにちは~♪

ご無沙汰しております~。
60年に一度!
って事は一生に一度ですよね。
すごい確立ですね~。
シベだけのような、菊の花のような。
不思議な雰囲気です!
  1. 2010/01/29(金) 14:06:05 |
  2. URL |
  3. コメット #-
  4. [ 編集]

こんにちは。
60年に1度しか咲かない花を見られて、とても幸運です。
何という巡り合わせなんでしょう。
一晩で20cmも伸びるなんて、凄いですね。
まっすぐに伸びて、天井につかえてしまうくらい逞しいんですね。
めったに見られない花を見せていただき、ありがとうございます。
  1. 2010/01/29(金) 15:28:35 |
  2. URL |
  3. スパイシー #Wf3tz.Uo
  4. [ 編集]

コメットさん

ありがとうございます。
お元気そうになられてよかった。
もう大丈夫ですか?
寒いから無理しないでね。
一生に一度だけしか咲かさない花なんて
すごいですよね。
究極の花かも。
きっとよけいなのもをそぎ落としたら、
こんな形になったんでしょうね。
不思議な花ですよね~
  1. 2010/01/29(金) 17:06:08 |
  2. URL |
  3. やんやん #eqP7eH0Y
  4. [ 編集]

スパイシーさん

ありがとうございます。
喜んで頂けてよかった。
珍しい花なので見るだけでもいい事があるんじゃないと
勝手に思ってます。^^
60年間ずっと葉のままでいて、
ある日突然芽が伸び出してくるので、
お世話をしてらっしゃる方はびっくりされるでしょうね。
そうなんです。
天井が低いから可哀想なんですが、
これはもう仕方ないですよね。
次の新しい株も育ってるのですが、
60年後はどうなっているでしょうね。
  1. 2010/01/29(金) 17:07:03 |
  2. URL |
  3. やんやん #eqP7eH0Y
  4. [ 編集]

やんやんさん リュウゼツランなんて花、どこでどう知られたんですか。
60年に一度なんて人が一生に一度見られるか見られないかという珍しい花ではありませんか。  妖艶さが加わった摩訶不思議な花なんですね。
私も是非見てみたいものですが、どうすれば見られるのか、差し支えなければ教えていただけませんか。
やんやんさんがコメントでおっしゃっているようにほんと大器晩成ですね。
すばらしい花に出会えてよかったですね。
  1. 2010/02/01(月) 12:43:58 |
  2. URL |
  3. pretty #NNZ72WTo
  4. [ 編集]

prettyさん

ありがとうございます。
大丈夫です!
この木はたまたまこの時が60年目だったのですが、
他の木で今年で60年目になる木はたくさんあると思いますから。(^^)
だから毎年のようにどこかでリュウゼツランが咲いてるみたいなんですよ。
個体数が多いと何度も見られるんですね。
あ~お教えするのはいっこうに構わないのですがのですが、
これは咲いてからもう2週間以上たっているので、
行かれても花が終わって枯れていると思います。
砧公園の近くなんですよ。
だから遠いところを行かれても枯れてたら申し訳なくて。
またどこかで咲いているといいんですが。
  1. 2010/02/01(月) 18:20:04 |
  2. URL |
  3. やんやん #eqP7eH0Y
  4. [ 編集]

コメントの投稿

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://otyademo.blog2.fc2.com/tb.php/1610-1976aa62
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。