まぁ、お茶でも♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

秋の夕日の終わりのバラの

バラ
TAMROM 90mm Macro

葉っぱばかり続いたので何か花が無いかと探したら、
先日撮った終わりかけのバラがありました。

秋の柔らかな夕日に包まれて咲いているバラです。
とても背の高いバラだったので、空をバックになりました。


スポンサーサイト



  1. 2009/11/18(水) 17:25:29|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:22

コメント

こんばんは。。

透き通った花びらがとても輝いてみえます。
風で痛んだ外側の花びらが哀愁を誘いますね。。

花たちは与えられた条件のなかで必死に生きているのですね。。なにもかくさずに・・
その姿勢に学ぶところがたくさんあります。。。

  1. 2009/11/18(水) 18:59:47 |
  2. URL |
  3. mero #-
  4. [ 編集]

こんばんは^^
とても繊細で美しい描写ですね
素敵なイラストのようにも見えました☆
透過する花びらがいいですね!
  1. 2009/11/18(水) 20:12:39 |
  2. URL |
  3. いちぼく #-
  4. [ 編集]

夕日のバラなんですね~
背景が白いからてっきり日中だと思いました。
花びらが透けていて綺麗ですね~

今頃、バラも冬支度でしょうね^^;
  1. 2009/11/18(水) 20:44:19 |
  2. URL |
  3. たついち #-
  4. [ 編集]

やはり、男性と女性がバラを撮る場合も撮り方が根本的に違うように感じますね。

こういう優しさの出てくるカットなんか女性ならではの本能とでも言うんでしょうか。

僕なんか撮っても学習図鑑なんかに出てくる写真になってしまいます。(笑)
  1. 2009/11/18(水) 22:20:08 |
  2. URL |
  3. White #4SZw2tfw
  4. [ 編集]

「懸命に生きた」と、花弁が語っていますね。
透けた花弁の美しいこと!!
ピンクの天女の羽衣の様です^^
  1. 2009/11/18(水) 22:48:01 |
  2. URL |
  3. はまぴー #-
  4. [ 編集]

ガラスの薔薇だ。
  1. 2009/11/18(水) 23:03:57 |
  2. URL |
  3. Uribouz #Shm81clk
  4. [ 編集]

meroさん~

ありがとうございます。
そろそろバラも終わりで、
痛んできた姿が目立つようになりました。
ほんとうに花はその場所で、自分が美しいとかそうではないとか、
そんなことに関係なくただ咲き続けているんですよね。
ただそこにあるようにただ咲く。花から学ぶことたくさんありますね。
  1. 2009/11/18(水) 23:09:36 |
  2. URL |
  3. やんやん #eqP7eH0Y
  4. [ 編集]

いちぼくさん~

ありがとうございます。
夕方だったので光が柔らかくて
撮りやすかったんですよ。
真上を見上げてぽちっと撮りました。
後ろが白なのでイラストみたいですよね。^^
  1. 2009/11/18(水) 23:10:13 |
  2. URL |
  3. やんやん #eqP7eH0Y
  4. [ 編集]

たついちさん~

ありがとうございます。
そうなんです。夕方の落ちかかる光だったんですよ。
秋の光は柔らかくていいですね。
昨日からの雨ですっかり寒くなってしまって、
バラも冬支度ですね。
また来年の春に向けて準備してるんでしょうね。
  1. 2009/11/18(水) 23:10:57 |
  2. URL |
  3. やんやん #eqP7eH0Y
  4. [ 編集]

Whiteさん~

ありがとうございます。
そうですね。同じ花を撮っても
人それぞれで撮り方も違うと思うのですが、
男性と女性でも撮り方はまた違ってきますよね。
それぞれの個性で撮られる花はいっそう美しく見えますね。
  1. 2009/11/18(水) 23:11:39 |
  2. URL |
  3. やんやん #eqP7eH0Y
  4. [ 編集]

はまぴーさん~

ありがとうございます。
ほんとうにこの秋に咲いてくれて、
冷たい雨や風に耐えてきたんですもん、
花びらも痛みますよね。
そんな花を天女の羽衣と言ってくださってありがとうございます。
バラも喜んでると思います♪
  1. 2009/11/18(水) 23:12:55 |
  2. URL |
  3. やんやん #eqP7eH0Y
  4. [ 編集]

Uribouzさん~

ありがとうございます。
わ!ほんとだ。
もう一度見直したらガラスのバラに見えてきました。
落ちたら割れそう。^^
  1. 2009/11/18(水) 23:14:41 |
  2. URL |
  3. やんやん #eqP7eH0Y
  4. [ 編集]

私もガラスのバラに見えましたよ。
花びらが痛んでも、その生きてる姿が綺麗。
繊細でやわらかな写真なのに強い命を感じます。
素敵!
  1. 2009/11/19(木) 02:30:52 |
  2. URL |
  3. クミス #GaU3vP2.
  4. [ 編集]

おはようございます!
Simple is best! まさに。
花盛りじゃなくても、見せてくれますね~(^^)

3個くらい前の↓のエントリーで、コメントしたんですけど、
携帯からだったので、URL張りませんでしたが、私でした♪
ごめんね~まぎらわしいことしちゃった(汗)
  1. 2009/11/19(木) 07:35:30 |
  2. URL |
  3. りん #-
  4. [ 編集]

終わりのはかなさと、繊細な感じがいいですね。
それに花びらの透過光がとてもきれい♪
私も早くまたカメラ慣れしなければっ!
こないだ撮った写真はたしかにボツばかりでした。とほほ。。。
  1. 2009/11/19(木) 10:12:04 |
  2. URL |
  3. しい #v6aS4rwk
  4. [ 編集]

クミスさん~

ありがとうございます。
こんなガラスのバラありそうですよね。^^
少し痛みのある花びらだけど、
花自体はまだまだイキイキとして咲き誇っていますよね。
大きなバラの木で、植えられてから何年も経つと思うのに、
春と秋にキレイな花を咲かせてくれるんですよ。
すごいことですよね。
  1. 2009/11/19(木) 11:34:36 |
  2. URL |
  3. やんやん #eqP7eH0Y
  4. [ 編集]

りんさん~

ありがとうございます。
咲きかけの蕾もいいけど、
こんなバラもいいなと思ってます。^^
わ!りんさんだったんだ!
ごめんね~ 勘違いしちゃって。
携帯から書き込んで頂いたなんてありがとうございます。
今度は間違えないから大丈夫っ。
  1. 2009/11/19(木) 11:35:28 |
  2. URL |
  3. やんやん #eqP7eH0Y
  4. [ 編集]

しいさん~

ありがとうございます。
背の高いバラだったので透過光がキレイに見えてて、
真上に咲いてるバラをのけ反って撮ってました。
あ~しいさんもボツ写真だったんだ。^^
でもそのボツ写真捨てないでね。
何日かしてから見直すと、
あ 撮れてる?!と思い直すこともあるので。(経験者語る(^^)
  1. 2009/11/19(木) 11:36:47 |
  2. URL |
  3. やんやん #eqP7eH0Y
  4. [ 編集]

こんにちは~♪

とっても透明感のある薔薇ですね~。
終わりの薔薇も美しいものですね。
とっても上品ですね!
  1. 2009/11/19(木) 14:20:58 |
  2. URL |
  3. コメット #-
  4. [ 編集]

コメットさん~

ありがとうございます。
終わりのバラもなかなか捨てがたいですよね。
このバラも今日の寒さで震えてるいるかもです。
こっちは今7度で冷たい雨が降ってるんですよ~
真冬です。^^
  1. 2009/11/19(木) 15:20:15 |
  2. URL |
  3. やんやん #eqP7eH0Y
  4. [ 編集]

なんとも美しいバラ、そして表現の妙。 透き通るバラ、
造花のようにも見える素敵なバラ、 壊れそうな凍てつく
バラのようです。 どこか違うやんやんさんの写真のエスプリ
ですね。
  1. 2009/11/20(金) 23:16:38 |
  2. URL |
  3. pretty #NNZ72WTo
  4. [ 編集]

prettyさん~

こちらにもありがとうございます。
わ!たくさん褒めてくださって
ありがとうございます。
ナゼか硬質な感じに撮れたのでどうかなと思ったんですが、
そう言って頂けてよかったです~
ちょっと安心。^^
どこか違うエスプリが撮れるようにがんばります。
  1. 2009/11/22(日) 18:58:35 |
  2. URL |
  3. やんやん #eqP7eH0Y
  4. [ 編集]

コメントの投稿

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://otyademo.blog2.fc2.com/tb.php/1544-e504b26d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。