まぁ、お茶でも♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

横浜三渓園

冷やし汁粉

まずは食べ物から。
三渓園の中の茶屋の冷やし汁粉です。
白玉の下に氷と餡が入ってます。
上に乗ってるのはモミジの葉とお抹茶です。
冷たくてさっぱり甘くて美味しいです。^^


三渓園のHPです。




夏の一般公開でいくつかの建物の中を見ることができました。
↓は、大正9年に建てられた白雲邸の中の洋間。
ここで、三渓園を作った原三渓と横山大観・下村観山・前田青邨などの画家たちが語らった場所だそうです。
白雲閣







白雲閣
白雲邸の象嵌細工のテーブル。









三渓園には各地から様々な建物を移築して園内に配置してあります。
ここは臨春閣の門を入ったところ。
見えているののが玄関。
臨春閣


臨春閣
臨春閣内部。 明治35年に原三渓が建てた日本建築の粋を集めた家だそうです。
ここに住んでいたんですよ。すごいですよね。

臨春閣
上のお部屋から庭を見ると、庭の小川に架かった橋(屋根付き)が見えます。










下は別の建物。 鶴翔閣の大広間。
この奥に蓮が活けられた蔵があります。
鶴翔閣

鶴翔閣
緑の色は外の緑が映りこんでいます。


スポンサーサイト

  1. 2008/09/03(水) 12:41:30|
  2. 風景|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント(-)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://otyademo.blog2.fc2.com/tb.php/1181-a0d909b8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。