まぁ、お茶でも♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ヘブンリーガーデン


TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO1:1

ヘブンリーガーデン
小さな小さなネジバナのピンクと芝生の緑。
どこからか妖精が出てくるような。
天国で撮ったそんな雰囲気。




_DSC7280-s2.jpg
ほわんほわんにしたかったので緑の彩度だけ上げてあります。





私はWinなのでできないのですが、
もし天国で撮ったような写真にしたいMac使いの方は「ROUNDRECT X HEAVEN」でできるそうです。
Photoshopでも出来るソフトがあるみたいなんですけど。。。


スポンサーサイト

  1. 2006/07/31(月) 19:46:00|
  2. 風景|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

自由が丘界隈


canon VI L(6L)/85mm F1.5


古いカメラで自由が丘をパチリと。
見慣れた街がいつもと違った顔を見せます。



img373.jpg







  1. 2006/07/30(日) 19:21:25|
  2. canon VI L(6L)|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:10

ぼたんくさぎ


Ai AF Micro Nikkor 60mm F2.8D

ぼたんくさぎ  クマツヅラ科

くさぎと付いてる通り葉と茎に匂いが付いてるらしいのですが、
花はいい香りみたいです。
ご近所のお庭に咲いていました。
ほの暗い庭の隅に浮かび上がるようにピンクの花が印象的で、
思わずパチリと一枚。









  1. 2006/07/29(土) 21:36:17|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

蓮の香り

またまた蓮ですみません。
昨日の続きです~

DSC_5988-1.jpg
SIGMA 70-300mm F4-5.6DG MACRO

蓮に香りがあるのをご存知ですか?
まだ蕾の頃、蓮の花の少し開いてる所の匂いを聞くと、
少し青っぽい感じの花の香りがしました。
ミントの香りに近いという方もいらっしゃるようです。
花が開いてしまうとこの香りは飛んでいってしまうので、
蕾の時が一番香りがいいそうです。





...read more
  1. 2006/07/28(金) 17:54:35|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

蓮の花

DSC_8869-1.jpg
SIGMA 70-300mm F4-5.6DG MACRO

お休みの日の朝ゆるゆるとブランチの後にお出かけ。
もう時間も遅いので蓮を撮るつもりは無かったのだけど、
何となく蓮池の方へ行くとまだ咲き残ってるのがちらほらと。
これは撮らなくっちゃね。
ということで、初めての蓮の撮影です。




...read more
  1. 2006/07/27(木) 18:28:43|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:14

クモの巣と滴


Ai AF Micro Nikkor 60mm F2.8D

やっと見つけたクモの巣と滴。
ずっと撮りたいなと思ってたのですがクモの巣がない!どこにもない。
や~っと片隅で見つけました。
何のクモか解らないのですが、こんなに立体的にクモの巣を作っていました。
まだこの横にも何本も上に向かって糸が伸びててそれがレンズについてしまって・・・
このクモの巣のご本尊がどこにいるのか解らないので片方の目でクモの巣を見て、
もう片一方の目で横の方を警戒するなどいう離れ業で撮ってました。 とほほ。
もう少し寄りたかったのですがここまでしか近寄れませんでした。(*^^)


ゆんゆんさんちの美しい天から降る透明の涙にTBさせて頂きました。



  1. 2006/07/26(水) 22:58:29|
  2. |
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:18

金のカゴ

DSC_6110.jpg
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO1:1

まるで金の糸で作られたカゴのよう。
中には何をいれましょう?








  1. 2006/07/25(火) 19:43:09|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:20

儚いむくげ


TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO1:1

はかないムクゲのひといろが夏の夕闇に今にも消えていきそうです。



DSC_6092-1.jpg

でも。よく見るとハイビスカスにそっくりなんですよね。



  1. 2006/07/24(月) 18:19:03|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:16

深海生物じゃありません。


Ai AF Micro Nikkor 60mm F2.8D/接写リング

深海をフワフワ漂ってるくらげの仲間・・・じゃなくて。
綿毛に付いた滴です。(*^^)
小さい綿毛がこんなになりました。

DSC_5684-1.jpg

写りこみしないように撮るのってたいへんですね。




  1. 2006/07/23(日) 22:20:39|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:12

モノクロ・百合




_DSC4607-500.jpg


_DSC8029-6-500.jpg




burgさんのモノクロ企画に参加しました。

以前UPしたものをモノクロに変換して再度UPしています。



  1. 2006/07/22(土) 00:27:32|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:12

南天の花


TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO1:1

南天の花。
お正月などに赤い実をつけてる南天のその花です。
赤い実と白い実があってこれは白南天かな。
赤と白は葉っぱで見分けるそうです。
赤い南天は赤っぽい色してて白は緑の葉。
これから小さい実をつけて冬には立派な南天になるのでしょうね。





  1. 2006/07/21(金) 22:11:45|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

ヤグルマギク(矢車菊)

_DSC5056-1.jpg
Ai AF Micro Nikkor 60mm F2.8D

”矢車草”と小さい頃から呼んでいたこの花は、”矢車菊”という正式名称があったのだそうです。
ず~っと矢車草って呼んでました。
キク科だけど菊って感じの花じゃないですもんね。
”矢車菊”は花の形が矢車に似ているからそう呼ばれ、 ”矢車草”は葉っぱが矢車の形に似てるから呼ばれるんだそうです。
二つの花がまったく似てないのが面白いですね。


  1. 2006/07/20(木) 19:57:00|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:14

デネブ

_DSC8543-1.jpg
Ai AF Micro Nikkor 60mm F2.8D

夏に真上に見られる巨大な白鳥の姿をした白鳥座の 一等星デネブ
このデネブと、こと座のべガ、わし座のアルタイルをつないでできる三角形を夏の大三角形といいます。

って。これは滴です~





  1. 2006/07/19(水) 20:16:31|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:20

ヒメヒオウギズイセン(姫檜扇水仙)


Ai AF Micro Nikkor 60mm F2.8D

ヒメヒオウギズイセン(姫檜扇水仙)アヤメ科




_DSC5257-2.jpg


今日は雨で涼しかったのでちょっと赤い花を。
あちこちでヒメヒオウギズイセンが咲き出しました。
夏ですね。




  1. 2006/07/18(火) 21:40:34|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:18

せめて涼しい風が

_DSC8526.jpg
Ai AF Micro Nikkor 60mm F2.8D/接写リング

今日も暑かったですね。
せめて、「こすずめがや」の滴を通って涼しい風が吹きますように。

こすずめがやはどこにでもあるこんな感じの草です。



  1. 2006/07/16(日) 22:19:42|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:22

フルーツゼリー

_DSC7532.jpg
Ai AF Micro Nikkor 60mm F2.8D

今日は暑かったですね。
せめて冷たいものでも食べて涼んでください♪
フルーツゼリー
黄色いのは黄桃で緑のが若い桃で、
下のクリーム色のは桃のゼリー
冷たく冷やしましたのでどうぞ♪


_DSC7529.jpg







  1. 2006/07/14(金) 22:08:14|
  2. Sweet|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:18

百合  カサブランカの白

_DSC8017-mono.jpg
SIGMA 70-300mm F4-5.6DG MACRO

またまた百合ですみません。
咲き誇ってるのでついつい撮りたくなってしまって。(*^^)
蚊の猛攻にもめげず庭で撮っております。



SIGMA 70-300mm F4-5.6DG MACRO






  1. 2006/07/13(木) 18:12:15|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:18

カサブランカ 

_DSC7991.jpg
Ai AF Micro Nikkor 60mm F2.8D

朝、窓の傍の百合の”カサブランカ”が花を付けていました。
一輪咲いたと思ったら次から次と毎日咲いています。
一輪だけ切り取って玄関に飾ったら、大輪の白いカサブランカのふくいくたる香りで満たされました。

_DSC8029-6.jpg

前の夜に蕾だった花が、朝にはもう完全に開ききってるので花が大きすぎて撮れません~(*^^)
それにしても百合の花びらの白って輝くばかりに美しい白ですね。


追記。
最近立て続けに親戚の来襲を受けておりまして(*^^)、
みなさまのところにお邪魔することができませんでした。
ごめんなさい~
急に行く!との連絡で来られたり。
3日後に行くとの連絡で色々準備して待ってたら予定が変わったと言って来なかったりと。
まぁ散々振り回されておりましただ。
もう大丈夫だと。。たぶん。。。思いますのでまたよろしくお願いします。




  1. 2006/07/12(水) 19:11:13|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:18

カルガモの赤ちゃん


TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO1:1
公園の池にカルガモの赤ちゃんが産まれたと、
友人から急遽連絡が入ったので急いで見に行ってきました。
すると。かわいい七羽の子たちがお母さんと一緒に元気に泳いでいます。
「ささ。みんなこれから泳ぎの練習よ。」


_DSC5324-1.jpg

スイスイスイスイ。
七羽そろってみんな上手に泳いでいます。



_DSC8392.jpg
SIGMA 70-300mm F4-5.6DG MACRO
お母さんはちょっと警戒中。ジロっとこっちを見ています。





  1. 2006/07/10(月) 22:18:28|
  2. 小鳥|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:16

睡蓮(すいれん)


SIGMA 70-300mm F4-5.6DG MACRO
睡蓮の花

はじめて撮った睡蓮の花なんです。
蓮(はす)と睡蓮(すいれん)の花って見分けられませんよね。

で。見分け方を調べてみまたした。
蓮は、花と葉が水面よりも高く出ていて、花が大きくてこんもりしている感じ。
   仏さまがお座りになってたりします。
   葉っぱに撥水性があって、水滴がコロコロしてるのは蓮の葉っぱ。

睡蓮は、花と葉が水面にあって花は小ぶり。葉っぱに撥水性はありません。
    モネが描いたのは睡蓮。
    和名はヒツジグサ
この花は睡蓮なので水面に花があります。
    




_DSC4628.jpg

この一枚は下の方に睡蓮の葉っぱの形の悪いのが写っていたのでカットしてしまいました。
ボツにしようかと思ったのだけど、
白の睡蓮の上で蜂さんがホバリングしてるし(よく見えないんですけど)、色合いが気に入ったので。



  1. 2006/07/09(日) 20:31:10|
  2. |
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:20

このキャンディー食べたことある人



このキャンディーを食べたことある人~?


味覚糖 カラリー(ナチュラル・ビタミン)






  1. 2006/07/07(金) 19:50:32|
  2. Sweet|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:20

白百合

_DSC4607-1.jpg
SIGMA 70-300mm F4-5.6DG MACRO

公園の片隅で鉄砲百合の花が満開になっていました。
この花はこの間古いカメラで撮った時はまだ咲き初めだったのですが、
もうこんなに花開いています。
百合の香りがあたり一面に広がっていました。






  1. 2006/07/06(木) 17:23:26|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:16

定家かずら

_DSC4191-1.jpg
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO1:1
テイカカズラ   キョウチクトウ科
もう一種類ケテイカカズラというそっくりな花があるのですが、どっちか見分けが付きません。

定家と名前が付けばやっぱり藤原定家を思い浮かべますよね。

『玉の緒よ絶えなば絶えねながらへば 忍ぶることの弱りもぞする』式子内親王

平安の歌人、藤原定家が想いを寄せたのは白河帝の第三皇女で女流歌人の式子内親王。
しかし、身分の違いからその想いを遂げられぬままこの世を去った定家でしたが、
その後、彼の墓から見たことも無い不思議な草が生え、
細い蔓を長く伸ばし近くにある墓に達すると、みるみる細い葉を茂らせ、
まるでその墓を抱きしめるように覆いつくしてしまったのでした。
その墓の主は式子内親王。
死して後、定家の想いはかなられたのでございましょうか・・・






  1. 2006/07/05(水) 18:11:05|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:14

茶芸館 迎茶


TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO1:1
久しぶりに中国茶だけを飲ませてもらえる茶迎館へ行ってきました。
(茶迎館とは中国茶専門店で中国のお茶の入れ方で飲ませて頂けるところです)
一人でふらりと行ってゆっくり過ごせる場所で,
シンプルで美しいお店の中は外とは違った時間が流れているようです。

このお菓子は中国風パイナップルケーキで鳳梨酥と書くそうです。
しっとりとしたクッキーの生地の中にパイナップルを煮詰めたものを挟んでオーブンでで焼いたって感じです。
前に台湾のお土産にもらって美味しかったのでもう一度食べたかったのですが、
横浜の中華街にも売ってなくて、ここで見つけたときは嬉しかったです。
さっくりとした生地の中にパイナップルの甘みだけの甘さがお口の中に広がります。


_DSC4057-1.jpg

今日は文山包種茶(ぶんざんほうしゅ茶)の春茶を。
店主の方が6月に台湾まで行って仕入れてきたばかりの春茶。
ほっと一息つけるような心地よさです。
あ。もちろん冷たいお茶もあります。


...read more
  1. 2006/07/04(火) 18:24:24|
  2. Sweet|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:14

終わりの紫陽花


TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO1:1

紫陽花もそろそろ終わりに近づき 花の色もあせてきますね。


20060703164953.jpg



_DSC7400.jpg
段々に色が抜け落ちる様もまた美しい紫陽花です。



  1. 2006/07/03(月) 18:27:21|
  2. あじさい|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:14

薄紫滴


Ai AF Micro Nikkor 60mm F2.8D

薄紫の花びらに付いた滴。
大輪の紫色のトルコ桔梗です。
トルコ桔梗って一重の花が多いんですが、
この滴の付いたのは八重の大輪の花でした。




  1. 2006/07/02(日) 20:57:46|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:12
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。