まぁ、お茶でも♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

white strawberry

white strawberry

白いイチゴをご存じでしょか。
白いけどこれから赤くなるのではなくて、
このままの状態で完熟してます。
食べると中まで真っ白で、赤いイチゴよりもイチゴの甘さが際立ってました。


買ってすぐに写真を撮ればよかったのに、
忙しくて後で撮って食べよなーんて思ってたら時間が経ってしまって。
その間に誰にも食べられないでよかったです。^^

なぜ白いままなのかというと、
普通の赤いイチゴが持ってるアントシアニンがほとんど含まれないから。だそうです。
解ったような解らないような。



すみません~コメント欄閉じてます。<(_ _)>



にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ←Thank you!

スポンサーサイト

  1. 2011/01/25(火) 17:26:33|
  2. 食べ物|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント(-)

七草粥の簡単作り方

七草粥

今日は七日で七草粥を作りました。
春の七草は、
「セリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・ホトケノザ・スズナ・スズシロ・これぞ七草」
はい。早口言葉で3回言ってみましょう。


ということで。
朝早くから起きて七草粥を作るのも大変。
なので簡単作り方発明しました。(笑

まず前日の夜のうちに、お米を洗い、お粥の分量の水を入れて火にかけます。
煮立っている間に七草を軽く茹でて水気を切り、適当な大きさに刻んでおきます。
お米が軽く煮立ってきたら火を止めて、蓋をして明日の朝まで置いておきます。
朝になると、余熱で火が通ったお米はとろりおかゆになっています。
それを暖めて塩をし七草を散らし入れればOK.

火にかける時間は夜と朝とで合計15分ほど。
普通に炊くと40分ぐらい火にかけて吹きこぼれるから横についてなきゃいけないのですけど、
これだと短くてすむのでエコですね。^^
あ。お鍋は普通のお鍋で大丈夫ですから。




  1. 2009/01/07(水) 16:11:52|
  2. 食べ物|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

スダジイの実 食べた♪

スダジイ
TAMROM 90mm Macro    



友人ちへ行ったら、スダジイの実を貰ったんだけど食べる?とのこと。
ナニナニ?と見ると、細い感じのドングリがたくさん。
これをゴマ炒り用の金網で炒ってくれたのを食べたら、
美味しい♪
白くて栗をあっさりさせた感じの味で、
熱々をほくほくと何個も食べてしまいました。

上の写真は炒って切れ目が入ったスダジイの実と、 
殻斗(かくと)に入ったままの生の実。

ドングリの中でも、スダジイの実は、
アクがなくそのまま食べられるのですって。
他のどんぐりはアク抜きをしてから食べてくださいね。


スダジイの実



  1. 2008/11/17(月) 15:27:50|
  2. 食べ物|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:14

ジャスミン茶の真珠

パール ド テ オ ジャスミン


久しぶりのテーブルフォトです。はい。
お隣の新築工事が終わり迷惑をかけたお詫びにと紅茶を頂きました。
むふ。大好きな紅茶がいっぱいでウレシイ。
この缶の中に入ってるのは、
ジャスミンの香りをつけたお茶の葉を丸めて真珠のように作ったもので、
ジャスミン茶の真珠と呼ばれます。
この茶葉をお湯に入れると丸いお茶がほんわり広がり、
ジャスミンのよい香りがしてきます。
さ。熱いお茶を一杯いかがですか?^^


...read more
  1. 2008/10/27(月) 18:42:26|
  2. 食べ物|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:16

マイクロトマト

マイクロトマト


小さい小さいトマトをスーパーで見つけました。 
これは何?と手に取ったらトマトでした。
マイクロトマトというのだそうです。
持ち上げるとブドウのような感じでついてます。
大きさは1センチもないくらいの大きさでブドウのデラウエアよりも小さい感じ。
でも味はしっかりトマトの味。
ぷちっと口の中ではじけてトマトの甘い味が広がってなんだか嬉しくなってしまいました。


...read more
  1. 2008/05/22(木) 19:30:17|
  2. 食べ物|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:20
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。